【初めての医療保険】チューリッヒ生命に決めた理由

初めての女性向け医療保険でチューリッヒ生命を選んだ理由お金
スポンサーリンク

初めての医療保険にチューリッヒ生命の女性向け医療保険を選びました。

心配性の私は自分の選択が本当に間違っていないのか、3社の提案を比較して検討したので、保険選びの参考にしてください。

そもそも医療保険が必要なのかというお話はこちらでどうぞ♪

結婚を見据えた女性の医療保険の選び方

まず大前提として、私が希望したのは女性特有の病気で給付金額が上乗せされる医療保険です。

女性向け保険というのがあるのではなく、通常の医療保険に、特約として女性疾病上乗せをつけるという形でした。

当時子供迷い中ではありましたが、一応子供を産む場合に寄せて探しました。

保険相談は中立の立場で自分に適した保険を紹介してくれる窓口で行いました。

女性向け特約付き医療保険の比較表
医療保険を比較したときに作った表

女性向け保険の給付の対象範囲

女性には特有の病気というのがあります。乳がんや子宮がんなどですね。

これらはもちろん女性専用でない、通常の医療保険でも補償の対象です。

ただ、女性として入院する確率が高い病気の範囲に、

さらなる上乗せの給付を備えておくことで、心配なく入院生活を過ごせると考えました。

また、女性特有の病気として、給付対象に流産や帝王切開が含まれるのです。

これは健康に自信がある女性でも、子供を考えるならば可能性は十分大きいです。

帝王切開なんかは5人に1人が受けている手術です。

保険屋さんに相談したときに確認してほしいのですが、対象となる疾病は保険会社で様々です。

担当さん曰く、チューリッヒ生命が一番カバー範囲が広い。

細かく聞いてみると、それは上乗せの対象には入っておらず普通の給付だけという疾病もあるので、

細かい範囲が知りたい方は保険屋さんに聞いてみてください。

チューリッヒ生命は他社と比べてもかなり広い範囲の病気が補償の対象となっています。

スポンサーリンク

契約期間は絶対に終身、払い込み済みにも

保険のプランを考えるには、いつまで保障を希望するかも問題です。

70歳までだったり90歳までなどいろいろあります。

しかし、医療保険を一番使う年齢っていつでしょう??

老後じゃないでしょうか。

いつまで生きるか、生きてしまうのかわからないこの時代、80歳なんかで契約が終わってしまうと、その先どうしたらいいか困ります。

なので、保険の契約期間は終身必須としました。

そうすると、支払いはいつまで続くのかという問題もあります。

将来の年金給付がいくらになるかもわからない現状、老後の固定費はできるだけ減らしたいですよね。

月に数千円だとしても積み重なれば結構な金額になります。

わこぺ
わこぺ

それこそ旅行に行けるかも。

なので、月々の支払いは少し高くなってはしまいますが、65歳払い込み済みにしました。

見直し前提の方は、終身払いで保険料の安い保険を選ばれますが、私はあまり見直す気が無かったのでこの選択です。

わこぺ
わこぺ

私は契約1本でいくつもりだし、途中で病気になって契約を切り替えられないパターンも考えられるし…

ちなみに貯蓄型はおすすめしません。

60歳まで健康なら返金とか、5年ごとにお見舞金が出るなどのタイプですね。

集めたお金をまた配ってるだけです。

それなら、自分で貯蓄した方が融通が利くし、貯金に余裕が出れば自分で運用した方が効率がいいです。

スポンサーリンク

コストパフォーマンス 支払金額の許容範囲

肝心の毎月払える金額です。

結婚したとしても、旦那さんに迷惑をかけない金額が予算でした。

わこぺ
わこぺ

安いの大事!

私はバリキャリでもないし、もし子供を持つとしてもフルタイムで働くのは体力的にも無理。

そんなに稼ぐことはできないというのは自分自身で理解していました。

ですので、できるだけ家計の負担にならない金額

数千円の、片手で収まるくらいしか出せませんでした。

保険料の支払いは年払いで考えていました。

年払いにすると年間1,000円程度安くなります。

保障内容は変わらないし、どうせ払うものなんだからまとめて支払って安くなる方を選びました。

私の年齢で最低限の補償内容を備えている保険の金額相場は月あたり3,000円前後でした。

しかし、これはインターネットで自分で調べた場合の価格です。

仕事柄、保険会社の方から直接勧誘を受けることも多かったのですが、そちらは少しお値段が高かったです。

対面販売で人件費がかかっているので当たり前ですね。

保障内容としては安いものと変わらなかったので、対面によるアフターフォローを望むかどうかだと思います。

しかし、仲介の保険屋さんの窓口では、ネットと変わりない数字が出てきました。

また、それだけでなくネットでは設定できない金額がカスタマイズ出来たりと、さらに選択肢が広がりました。

チューリッヒ生命は特に1,000円単位で給付金額を設定出来たり、自分の希望に沿って細かくカスタマイズできるのが魅力的でした。

保障内容は通院重視

さまざまな保障の中でも、どこにお金を払ってほしいですか??

私は通院でした。

昔は入院日数が長かったのですが、現在入院を減らして、通院で治療する病院が増えています。

社会保険の運営も切迫しているので当然です。

そこで、通院の給付を手厚くしている保険会社も増えてきています。

保険屋さんによっては、不必要ととらえる方もいらっしゃったので、個人の好みの問題ではあります。

しかし実際、父親が入院することが多々あったのですが、

わこぺ
わこぺ

えっもう出しちゃうの!?もう少しゆっくり入院しててもいいのに。

という短さで退院してきます。

よほど病状が深刻でない限り、すぐに退院させられます。

よって、通院の特約は必須のものとして考えていました。

ここまで言ったのですが、この考えは後に覆されます。

この次の記事で解説しています。

スポンサーリンク

保険会社の経営安定度やサービス

チューリッヒ生命は外資の保険会社です。

その点を不安に思われる方もいるでしょう。

しかし、ちゃんと保険契約者保護機構に加入しています。

保険業法に基づいて設立された保険会社が破綻した場合の相互援助制度です。

日本国内の会社でも倒産しない保証はないでしょうし、そこまで外資だということを警戒する必要はないと思います。

また、実際に病気になったときの医療面のサポートもありました。

お悩み相談だけでなくセカンドオピニオンサービスも提供しています。

加えて、チューリッヒ生命【Club Off】というサービスがあります。

これは、飲食店や映画、レジャー施設などの優待が受けられるものです。

わこぺ
わこぺ

地味に嬉しい!

チューリッヒ生命の医療保険に決定

何人かの保険屋さんにお話を聞き、相談した結果、チューリッヒ生命に決めました。

総合的なバランスがよく、低価格で自分の希望する保証を十分カバーしてくれると判断しました。

わこぺ
わこぺ

コストパフォーマンスがよかったです!

チューリッヒ生命の医療保険を契約するメリットはこちらです。

チューリッヒ生命のメリット
  • 女性向け医療保険がある
  • 保障の対象になる女性疾病が多い
  • 通院特約が付加できる
  • 保険契約者保護機構に加入している
  • 毎月3000円で十分な保障

人によって重視するポイントで選択する保険会社は変わってきます。

保険相談では、知識豊富なファイナンシャルプランナーが個々人の要望に合わせた保険を提案してくれます。

保険会社の縛りがないので、柔軟に対応してくれます。

相談は無料なので、下記を参考にぜひ一度検討してみてください!

優秀なファイナンシャルプランナーが各社の保険を比較しながら何度でも相談に乗ってくれるほけんの時間。

ファイナンシャルプランナーのチェンジ制度があって、相談者の満足度が高い保険ゲート。

続いては、プランの内容を細かく精査して、告知事項を伝えて契約したお話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました