【おすすめ】妊活に本当に役立つ本&雑誌11選2021

妊活の勉強でおすすめな本と雑誌妊活
スポンサーリンク

妊活の情報は、インターネットでも得ることができますが、その内容は玉石混合で真偽を見分けるのは素人には難しいです。

また、情報が散らばっていて、全体像をつかむのは時間がかかって大変です。

そこでおすすめなのが、本や雑誌で妊活情報を得ることです。

一度、本で土台となる妊活知識を身に着けておけば、ネットの不確かな妊活情報に振り回されることも少なくなります。

本ならある程度情報もまとまっていますし、1500円前後で膨大な情報を手に入れることができるのでおすすめです。

総合的な妊活情報を知るのにおすすめな本

まず最初におすすめな妊活本は、妊活初心者向けの、総合的な妊活情報を知るための本です。

妊活 治療と生活アドバイス 主婦の友実用No.1シリーズ


妊活 治療と生活アドバイス 主婦の友実用No.1シリーズ

妊娠しやすい身体づくりや、一連の不妊治療の流れについてなど、妊活に必要な知識を網羅した本です。

書き方も雑誌記事のような感じで、妊活の疑問をQ&A形式で解説していたりするので、文章を読むのが苦手な方にも読みやすい妊活本です。

食事に関してはレシピも載っていますし、不妊治療については、タイミング法から顕微授精まで、薬についての紹介もあります。

妊娠の仕組みについての解説もあり、妊活初心者におすすめな入門編的な本です。

最新情報を知るなら妊活雑誌がおすすめ

次におすすめな妊活本は、最新情報を得られる妊活雑誌です。

いますぐはじめる最新妊活サポートBOOK


いますぐはじめる最新妊活サポートBOOK (COSMIC MOOK)

妊活の最新情報の入手には、本よりも雑誌の方がおすすめです。

こちらの雑誌は、一年に何回かの発刊で、最新の研究結果をもとにした妊活へのアドバイスが載っています。

私がこの記事を書いている現在だと、コロナ禍の妊活についても言及されています。

また、妊活に苦労した芸能人のインタビューも多数載っているので、体験談などを知りたい方にもおすすめの雑誌です。

妊活で大切な栄養について知るのにおすすめな本

次におすすめな妊活本は、妊娠しやすい身体を作るのに必要な、栄養の摂取について学べる本です。

卵子の老化に負けない 「妊娠体質」に変わる栄養セラピー


卵子の老化に負けない 「妊娠体質」に変わる栄養セラピー

人間の身体は、食べたもので出来ています。なので、妊活においても、食事は非常に大切です。

この本では、妊娠に必要な栄養素と、その栄養素がどうして妊活において重要なのかまでがきちんと書かれています。

食べるべきものだけでなく、食べ方についてもわかりやすく書かれており、読みやすい本です。

レビューでは実践したら妊娠できたとの声もあり、とても勉強になるのでおすすめです。

これが最新! ふたりで授かる体をつくる妊活レシピ


これが最新! ふたりで授かる体をつくる妊活レシピ

この本では、不妊治療クリニックによるレシピが150品も掲載されています。

また、朝昼晩の献立や、赤ちゃんを授かりやすい食べ方についても書かれています。

わかりやすく実践しやすいとのことで大好評な本で、2021年に最新版が出版されました。

料理のレパートリーを増やしたい方にもおすすめなレシピ本です。

女性全般向け身体を整えるのにおすすめな本

次に紹介するのは、妊活以前に、女性特有のトラブルでお悩みの方におすすめな本です。

人生が変わる! 心と体を温める料理教室


人生が変わる! 心と体を温める料理教室

こちらは、料理研究家の方が体温を上げる食事法について解説した本です。

体験談もあって読みやすく、食べ物を中心に日常生活に取り入れやすい温活方法を紹介しています。

冷え性や生理痛、更年期障害など、女性の様々なトラブルについての対処法を書いた本で、その中に不妊についても書いてあるという感じです。

妊活専門の本ではありませんが、子宮を温めて大事にするという点で、非常に役に立つ本だと思います。

レシピ本ではないので注意が必要ですが、レビューも非常に好評です。

妊活ストレスのメンタルケアにおすすめな本

次に紹介する妊活本は、ストレス過多で気分も落ち込みやすい妊活のメンタルケアにおすすめな本です。

ポジティブ妊活7つのルール


ポジティブ妊活7つのルール

不妊治療専門医であり、自ら不妊治療も経験した女医さんの本です。

妊活をポジティブに乗り切るための7つのルールが実体験も交えて書かれています。

妊活が長引けば長引くほど、リセットが来るたびにショックを受けてしまうという方も少なくないと思います。

この本は、妊活で、気持ちが落ち込んでしまいがちな方におすすめです。

夫婦で歩んだ不妊治療 あきらめなかった4年間


夫婦で歩んだ不妊治療 あきらめなかった4年間

女優・矢沢心&格闘家・魔裟斗夫婦による不妊治療中のお話です。

どのように二人が寄り添いあって、妊活に取り組んできたのかが書かれています。

妊活は一人ではなく、夫婦で頑張らなければいけないものです。しかし、妊活に協力的でない旦那さんがいるのも確かです。

魔裟斗さんも最初は不妊治療に前向きではなかったそうで、どのようにして意識が変わったのか、その動向は男性にもぜひ読んで欲しいです。

また、男性目線で妊活のことが書かれた本も少ないので、男性側がどのように考えているのかといった心境も知るためにも、男性だけではなく夫婦で読むのもおすすめな本です。

ベビ待ちゴコロの支え方


ベビ待ちゴコロの支え方

こちらの本は、先ほども紹介した女優・矢沢心さんが、自らの不妊治療体験を振り返りながら、あきらめない妊活の心の持ち方を語る内容となっています。

レビューでは共感したとの声も多く、同じような体験をしている方の話を読みたい方におすすめの本です。

不妊治療の勉強におすすめな本

次に紹介するのは、自己流妊活がなかなかうまくいかず、不妊治療へステップアップをお考えの方におすすめしたい勉強本です。

不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」


不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」 (ブルーバックス)

不妊治療専門クリニックの医師と、妊娠・出産などの医療を多数取材してきたジャーナリストによる不妊治療の本です。

専門家の視点から、科学的根拠に基づいて不妊治療が語られています。

きちんと治療内容を理解して不妊治療を受けたい方におすすめです。

レビューでも、情報量が多く、信頼できる一冊だと好評な不妊治療本です。

男性に読んで欲しい妊活本

男性が読むとするなら、先ほど紹介した魔裟斗さんの体験が書かれた本もおすすめですが、今度は妊活に必要な知識が男性向けにわかりやすくまとめられた本を紹介します。

やさしく正しい 妊活大事典


やさしく正しい 妊活大事典

男性も理解しておくべき、妊活の基本的な知識について書かれた本です。

男性目線の対話形式で書かれており、夫が読んでくれたとのレビューも多いです。

非常に読みやすく、妊活を始める男性に最初に読んで欲しい入門編的な一冊です。

夫婦で始める妊活読本


夫婦で始める妊活読本

不妊治療専門クリニックの院長による、妊活や不妊治療の正しい知識や現状について書かれた本です。

不妊治療の知識のほか、夫婦間のコミュニケーションについても書かれています。

先ほどおすすめした本が妊活入門編だとすると、こちらは不妊治療を考え始めている方におすすめな本です。

レビューでも、男性が役に立ったと評価していたり、男性に読んで欲しい妊活本です。

今回は、妊活知識を勉強するのに役立つ本や雑誌を紹介しました。

自己流妊活で体質改善を試みている方だけではなく、不妊治療中の方にもおすすめ本ばかりです。

ぜひ妊活の勉強に役立ててください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました