【口コミ】鉄分補給サプリメントはレピールまめ鉄がおすすめ【フェリチン鉄】

鉄分サプリにフェリチン鉄が補給できるレピールまめ鉄の口コミ妊娠中
スポンサーリンク

私は妊活中に鉄欠乏の怖さを知り、気をつけていたはずなのに、いざ妊娠出産を経ると、産後すぐの血液検査で貧血の数値を叩き出し、鉄剤を処方されることになってしまいました。

そこで今回は、どうしたら女性に必須の鉄分の不足を簡単に解消できるのかを調べてみました。

そして、その解消に役立つ商品として見つけた、フェリチン鉄が補給できるレピールまめ鉄についてレビューしていきます。

女性に欠かせないミネラルのひとつ鉄分

日本の20〜40代女性の約5人に1人、妊婦では3人に1人が鉄欠乏と言われています。

私たちの身体では、血液が全身に酸素や栄養素を運ぶ役割を果たしていますが、その血液を作るのに必要なもののひとつが鉄分です。

なので、鉄分が不足していると、体調にも影響が出てきます。

特に女性は、毎月の生理はもちろんのこと、妊娠や出産、母乳育児などでもたくさんの血液を必要とするため、鉄欠乏の解消は深刻な課題になっています。

フェリチン不足の隠れ貧血

最近では、隠れ貧血という、一般的な血液検査では捉えられない鉄不足が増えているそうです。

体内には、フェリチンというタンパク質に包まれたフェリチン鉄=貯蔵鉄があることをご存じでしょうか?

身体から鉄が不足すると、まずはこの貯蔵されたフェリチン鉄から使われていきます。

通常はヘモグロビンの低下などで貧血と診断されますが、その時点では貯蔵鉄はかなり減ってしまっているという状態なのです。

フェリチンは隠れ貧血の非常に重要な指標なのですが、一般的な血液検査では測定されることがありません。

しかしながら、海外では、フェリチンが低すぎると妊娠は推奨されないという国もあるそうです。

そのため海外では国を挙げての対策がなされており、市販の食品に鉄分が添加されていたりします。

鉄分を簡単に取る方法

では、日本ではどうすれば鉄分を簡単に摂取できるでしょうか?

まず、食品だと、動物性食品にはヘム鉄が含まれます。

レバーや牛肉、魚の血合部分などが代表的な食べ物です。

次に、植物性食品に含まれる非ヘム鉄です。

豆類や緑黄色野菜が代表的な食べ物です。

わこぺ
わこぺ

レバーを食べるのが一番手っ取り早いけど、私はレバー嫌いだし、ビタミンAも豊富だから妊娠中は過剰摂取に注意だよ!

また、調理の際に南部鉄器などの鉄素材の調理器具を使用するという鉄分の摂り方もあります。

お湯を沸かす時に鉄玉子を使うのも定番ですね。

とはいっても、鉄素材の調理器具は扱いに気をつけないと、サビが発生してしまうという懸念があります。

わこぺ
わこぺ

めんどくさがりの私にはハードルが高いよ!

やはり一番簡単に鉄分を摂取できるのは、サプリメントを飲むことです。

レピールオーガニックスのレピールまめ鉄

鉄分を簡単に補給できるよう、いろいろなサプリメントが発売されています。

その種類は多様で、ヘム鉄や非ヘム鉄、キレート鉄などがあります。

そして、新しく注目されているのが、フェリチン鉄です。

フェリチン鉄を補給できるサプリメントとしておすすめなのが、レピールオーガニックスのレピールまめ鉄です。

公式サイト>>【レピールまめ鉄】

レピールオーガニックスは、「できる限り食事に近く、食事よりも安全なサプリメントを」という想いから生まれたブランドです。

環境に配慮し、できる限りオーガニックの原料が使われています。

公式サイトを見ても、原料や安心安全へのこだわりが丁寧に書かれており、非常に信頼できる企業だなという印象があります。

ちなみに、まめ鉄のほかに、葉酸のサプリメントも販売されています。

公式サイト>>植物性天然葉酸サプリ【レピールオーガニックス】

わこぺ
わこぺ

サプリメントは毎日摂取するものだからこそ、より一層安心安全が気になるよね!

レピールまめ鉄の成分

レピールまめ鉄は、世界に先駆けてまめ鉄に注目し、サプリメントとして製品化された商品です。

レピールまめ鉄

レピールまめ鉄の原料は、まめ鉄(有機大豆)、レピールF葉酸 (有機レモン果皮)、アガベイヌリン (有機ブルーアガベ)とオーガニック素材で構成されています。

まめ鉄に使われるオーガニック大豆は非遺伝子組み換えですし、葉酸に使われるレモンも有機溶剤不使用と、こだわりが感じられます。

また、アガベイヌリンというのは水溶性食物繊維のことで、朝のスッキリの助けにもなります。

成分は全て食品由来で、合成添加物を使用していないため、毎日安心して飲み続けられます。

わこぺ
わこぺ

最低限の加工で余計な物が入ってないのがありがたい!

そして、特筆すべきレピールまめ鉄の特徴は3つあります。

鉄分がフェリチンに包まれているフェリチン鉄として、そのまま貯蔵鉄として蓄えられること。

活性酸素とも呼ばれるフリーラジカルを発生させないこと。

ほかの食べ物や栄養による吸収阻害を受けにくく、吸収率が高いことです。

私が出産で貧血になった時には、病院から処方された鉄剤を飲んでいたのですが、その時は便秘になったり、便が真っ黒になるという副作用にびっくりしました。

ですが、レピールまめ鉄では、そのような副作用を起こす原因となるフリーラジカルが発生しない、特別な吸収機構となっています。

公式サイト>>【レピールまめ鉄】

レピールまめ鉄の味を口コミ

では、実際にレピールまめ鉄がどのような商品なのかを口コミしたいと思います。

レピールまめ鉄

おしゃれなパッケージで、食卓に置いていても、生活感が出ないのも嬉しいポイントです。

レピールまめ鉄の何より良いところが、粉末状であることです。

粉末状のレピールまめ鉄

私は妊娠中、つわりがひどい時は食べ物を食べるどころか、サプリメントも思うように飲めませんでした。

錠剤を飲み込むのがとても辛かったのを覚えています。

そんな時も、レピールまめ鉄は粉末状なので、摂取するのがそこまで苦じゃありません。

計量スプーンも付属しています。

私は一番簡単な朝食のヨーグルトに混ぜて食べるという方法をとっています。

レピールまめ鉄とヨーグルト

味としては鉄剤っぽさを感じることはありません。

わこぺ
わこぺ

どちらかというときな粉みたいな味かな!

大豆由来の原料なので、何にも混ぜずにそのまま飲むと少し豆っぽさを感じます。

また、味が気になるようであれば、お味噌汁などのお料理に混ぜることも可能です。

※高温(60度以上)ではフェリチンが壊れてしまうので煮込まないように注意

レピールまめ鉄とみそ汁

このように見た目は普通のお味噌汁と変わらないし、味の邪魔にもなっていませんでした。

原料に大豆が含まれているので、豆乳との相性も良いです。

プロテインと混ぜて、鉄分と一緒にタンパク質も摂取するのもおすすめです。

レピールまめ鉄は1歳以上なら子どもでも飲める

鉄分は、生理があったり、妊娠出産を予定している女性だけではなく、子どもにとっても非常に重要な栄養素だと言われています。

その証拠に、離乳食の本を読めば、鉄分不足の補給にレバーを取り入れる方法がよくおすすめされています。

レピールまめ鉄は、子どもでも摂取することが可能なサプリメントです。

ただし、1歳未満や、大豆製品未摂取、また大豆アレルギーのお子様は摂取をお控えください。

子どもに飲ませる場合も、前述のようにお料理に混ぜることができるので、サプリメントとはバレずに鉄分を摂取させることができます。

ケチャップやソースなどの味の濃い調味料や、サラダのドレッシングに混ぜるのもおすすめです。

わこぺ
わこぺ

鉄分は子どもにとっても大事な栄養素だから、我が子も時期が来たら鉄欠乏にならないように飲ませたいな!

レピールまめ鉄の購入と解約方法

レピールまめ鉄は、こちらの公式サイト【レピールまめ鉄】から購入することができます。

レピールまめ鉄の注文は定期購入となっていますが、初回のみの購入でも解約が可能です。

もちろん、定期コースの一時停止やスキップも簡単にできます。

公式サイトから注文すると、初回は半額以下で購入することができるので非常におすすめです。

公式サイト>>【レピールまめ鉄】

パウダー状でお手軽なレピールまめ鉄で、鉄分を補給してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました