【結婚式後】自分でウェディングブーケ保存3種【格安】

結婚式後のウェディングブーケの保存加工3種類結婚
スポンサーリンク

結婚式が終わった後、ウェディングブーケをどうするか考えていますか?

披露宴も含めた結婚式をやる方は、ばたばたしていてそこまで気が回らないかもしれません。

また、造花ならずっと飾っておけますが、せっかくなら生花で注文したいですよね。

そして、いつまでも眺められるようにブーケを保存したい。

私たちは、結婚式後、ウェディングブーケを3種類の方法で加工しました。

専門店でのお安いプリザーブドフラワー加工と、自分で手作りしたドライフラワーと押し花です。

その作り方も含め、写真たっぷりに紹介していきます!

このブログでは、結婚式について準備から本番当日のことまで細かく解説しているのでよかったら参考にしてください。

結婚式後のウェディングブーケ保存どうする??

捨てるのは嫌だけど枯れるウェディングブーケ

私たちは生花のウェディングブーケを発注しました。

ウェディングブーケとブートニア

しかし、生花のウェディングブーケは時間が経つごとに劣化していきます。

私の経験では、お水やりの管理をきちんとしないと、翌日にはすでに少し元気がなくなっていました。

そのまま枯れゆくのを見るのはつらいけど、捨てるなんてもったいない!

そこで考えた、ウェディングブーケをお金をかけずに、格安で思い出に残す方法が3つあります。

ウェディングブーケを専門店で加工するか自分で加工するか

ウェディングブーケの保存加工3種

結婚式が終わった後、ウェディングブーケをどうするかは、挙式を挙げた結婚式場からも打ち合わせで問われました。

その結婚式場でもアフターブーケの加工は受け付けていましたが、その保存方法は、押し花かキャンドルのみでした。

私たちは、立体の押し花にあまり惹かれなかったので希望しませんでした。

そこで、いろいろ検討した結果、結婚式のその後すぐにお店でプリザーブドフラワーを頼み、自分でドライフラワーと押し花にも加工して保存することにしました。

ウェディングブーケの保存加工3種
  • 専門店でプリザーブドフラワー
  • 自分でドライフラワー
  • 自分で押し花
わこぺ
わこぺ

ウェディングブーケを最後まで楽しみつくすことができました!

スポンサーリンク

1、専門店でプリザーブドフラワーに保存加工

まずは、専門店に依頼してプリザーブドフラワーに保存加工してもらう方法です。

綺麗に加工するには技術が必要なので、自分で手作りするのは難しいです。

プリザーブドフラワーは値段が高いので、最初は敬遠していました。

ですが、ウェディングブーケ全体ではなく、一部だけだと値段もお安くなることを知り、保存加工してもらうことに。

結婚式の前に、プリザーブドフラワーのお店を探しておきました。

ネットで検索すると結婚式場の近くにブーケのプリザーブドフラワー加工をやっているお店がありました。

結婚式が終わった後、すぐにそのお店に向かったのですが、

この短時間でも少し元気がなくなりかけているウェディングブーケのお花たち・・・

わこぺ
わこぺ

がんばってー!

と思っていたら、店員さんから、お花の茎をお水につけて冷蔵庫に短時間入れてあげると元気が回復するとアドバイスが。

わこぺ
わこぺ

環境って大事!

ウェディングブーケ全体の丸ごと加工ではなく、各種類1本ずつのミニブーケを希望しました。

実店舗なので、どのお花が保存加工に向いているか、お店の方に相談して意見をもらいつつ自分たちで選べたのがよかったです。

費用もかなり安く抑えることができました。

わこぺ
わこぺ

小さくてもお花たちを見て思い出す思い出は一緒です!

出来上がるまでは3ヶ月かかるそうなのでのんびり待ちます。また届いたら写真載せて報告しますね!

無事に完成したとの連絡があったのでお店で出来上がったプリザーブドフラワーを引き取ってきました!

ウェディングブーケをプリザーブドフラワーに加工

バランスよく綺麗に仕上がっています!

お花の色は少し濃くなったかなという印象です。

ブルースターの鮮やかな青色ががとてもいいアクセントになってくれています。

かすみ草もかわいく、ちょこんと入ってますよ。

ガラスドームになっているので、ほこりが入る心配もしなくていいですね。

近くにプリザーブドフラワーの専門店が無いという方は、インターネット通販でも受け付けてくれるところがあるので、探してみてください。

大体のところが、事前に注文しておくと発送キットを送ってくれます。

結婚式が終わった後に思い立っても大丈夫。

結婚式後でも受け付けてくれるお店をご紹介します。

もちろん一部分だけのウェディングブーケ加工もありますよ♪

出来上がったプリザーブドフラワーの入れ物にもそれぞれ特徴があるので比較してみてください。

ガラスドームに入ったコンパクトでかわいいプリザーブドフラワーが作れます。

LA MIDE 花工房ラ・ミディ

プリザーブドフラワーだけでなく、3D押し花加工も可能です。

ウエディングブーケ保存加工専門店Fatina Fiore

ウェディングブーケ

2、自分でドライフラワーに保存加工

ウェディングブーケをドライフラワーに保存加工

ウェディングブーケを自分で保存加工する一番簡単な方法は、ドライフラワーです。

作り方は、さかさまにして吊るすだけです。自分で簡単にできます。

ドライフラワーは、以前、ブライダルフェアで小さな花束をもらったことがあり、夫が実験的につるしていました。

こぺん
こぺん

ちゃんとドライフラワーになったよ!

前回同様、加工したいお花を選んで、夫に吊るしてもらいました。

手近な紐で結んで、棚などの天井に貼り付けるだけです。

シリカゲルなどの乾燥剤は使っていません。

ドライフラワーの作り方

紐はウェディングブーケのリボンをほどいて使いました。

大きめのお花だと、水分が多いのか、乾ききっていい感じのドライフラワーになるまで時間がかかりました。

しかし、吊るして放置しておけばいいだけなので、何の手間にもなりません。

乾燥したら、自分で再びブーケの形にして、リボンで結べば、ドライフラワー版ウェディングブーケの完成です!

触れる時は丁寧に扱わないと、かすみ草などの小さいお花がパラパラ落ちてきちゃうのでご注意ください。

ウェディングブーケをドライフラワーに保存加工

我が家では、棚に置いて飾っています。

花瓶を買ってきて飾るのもおしゃれでいいですよ♪

3、自分で押し花に保存加工

最後に残ったお花は自分で押し花にしました。

押し花への保存加工は完全に結婚式後の思いつきです。

プリザーブドフラワー、ドライフラワーと加工しましたが、まだまだお花はたくさんありました。

余って枯れゆくウェディングブーケを見ていたら、まだ何かできることがあるんじゃないかと考えました。

そこで思いついたのが自分で押し花を手作りする方法です。

ウェディングブーケを押し花に保存加工

簡単な作り方はこちらの通りです。

自分で手作り押し花 簡単な作り方
  • 作り方

    新聞紙を広げてティッシュペーパーを敷き、お花を並べます。

    再度、ティッシュペーパーでお花をはさんで、新聞紙で包みます。

    あとはおもしを乗せるだけ。

新聞なんて取っていないので、たまたまあった市民新聞を使いました。

わこぺ
わこぺ

思いつきでやってるんだし、失敗したらしたでしょうがないよね!

新聞紙が無い方は、乾燥シートというものが売っているそうです。

ウェディングブーケに使用したすべての種類のお花を押し花として加工しました。

自分で押し花にしたお花の種類
  • バラ
  • トルコキキョウ
  • ブルースター
  • ヘリクリサム
  • かすみ草

お花の挟み方ですが、花びらの大小によって少し変えてみました。

バラやトルコキキョウは一枚一枚花びらをとりました。

これを綺麗に取るのが意外と難しかったです。

わこぺ
わこぺ

花びらがちぎれちゃう…

思い切ってガクから取った方が一枚ずつ分解しやすいかと思います。

ブルースターは花びらを一枚ずつちぎってから乾かすのもいいですが、小さいので一つだけお花をそのままガクごと挟んでみました。

ヘリクリサムの葉っぱもそのままつぶして、かすみ草もそのまま挟みました。

コツは、新聞紙を閉じるときに理想の形が崩れてもいけないので事前に思い切ってつぶすことです。

重石は、辞書とかがあればいいのですが、家にはないので、適当にBDやDVDをひたすら積んでみました。

翌日からは新聞紙を新しく取り換えたほうが乾燥しやすいです。

1週間ほどで出来ていましたが、飾るものを買ってなかったので、さらに1週間ほど放置していましたが、特に問題ありませんでした。

こちらのような写真などを挟み込む額縁タイプのフォトフレームがおすすめです。

フォトフレームを買ってきたら、いよいよ飾りつけです。

妻と夫でそれぞれデザインしてみました!

押し花に保存加工したウェディングブーケ
わこぺ
わこぺ

絵心無いにしては上手いと思う!ガクごと押し花にしたブルースターがいい感じ♪

押し花に保存加工したウェディングブーケ
こぺん
こぺん

細かい作業だから慎重にやった!

失敗前提なので、とても適当でしたが、思った以上に綺麗に出来上がって嬉しかったです。

※追記の失敗談

10ヵ月ほど経過したのですが、押し花は色あせてしまいました…

私が飾りつけをした方だけ完全に色素が抜けてしまい、夫の方は無事でした。

私の方だけアクリル仕様のフォトフレームに入れて、日の当たる場所に置いていたのが原因です。

夫の分は日陰になるところに置いていたおかげか、まだそれぞれの色味がはっきりしています。

なので、みなさんも飾るときは、日の当たらない場所に置くように注意してください。

スポンサーリンク

自分でできるウェディングブーケのその後の保存方法3種

フローリストさんと相談して作った世界にたった一つのオリジナルウェディングブーケ。

お値段もけっこう高いし、結婚式の時間だけのものにするのはもったいないです。

その後も鑑賞できるなら、いつまででも眺めていたいですよね。

今回は、私たちが実際にやった。ウェディングブーケを綺麗に保存する方法を3種類ご紹介しました。

特に自分でできる方法はとても簡単なので、ちょっとした花束をもらったときにもおすすめです。

結婚式以外にも、お誕生日や記念日、退職のお祝いなど、ブーケをもらう機会はほかにもたくさんあると思います。

プロポーズでバラの花束を渡されたという方もいるのではないでしょうか。

ぜひいろんな方法でウェディングブーケを保存加工して、ずっと楽しんでください!

LA MIDE 花工房ラ・ミディ

ちなみに私たちのように、結婚式は挙式だけにしたからウェディングケーキ入刀ができなかったという方は、自宅でやってみるのもおすすめですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました