実際に挙げた夫婦が二人挙式を徹底解説!【ふたり婚】

体験談に基づいた二人挙式徹底解説結婚
スポンサーリンク

私たちは新郎新婦2人だけで挙式のみの結婚式を挙げました。

このページは、二人挙式のすべてを解説したまとめページです。

気になる記事をチェックしてください♪

結婚式のスタイルは多様に変化

結婚式と言えば挙式+披露宴のイメージが多いですよね。

でも、最近では披露宴を行わないカップルも増えてきました。

家族や親族のみで挙式+会食という少人数でのウェディングスタイルです。

他にも、国内や海外のリゾートで挙式のみを挙げるリゾートウェディング(リゾ婚)や、

ウェディングドレスやタキシードを着て、写真撮影をするフォトウェディング(フォト婚)も増加の一途をたどっています。

また、結婚式はせずに、ほかのことにお金をかけるナシ婚というスタイルもあります。

結婚式のスタイルも多様化する中、私たちが選んだのは、地元で新郎新婦2人きりでの挙式のみの結婚式です。

二人挙式とは??ふたり婚とも

2人だけの結婚式はまだマイナーで、呼び方も定まっていません。

二人挙式と言ったり、ふたり婚と言ったりさまざまです。

まずお話したいのは、どうして私たちが二人挙式を選んだかについてです。

私たちは、理想の結婚式を実現する一番の選択肢として二人挙式を選びました。

何らかの事情で他のスタイルの結婚式を諦めた結果の選択ではありません。

まずはこちらの記事をご覧ください。

ナシ婚、フォト婚、リゾート婚と比較して、地元二人挙式を選んだ理由について書きました。

再婚だったり、結婚式のやり直しを考えている方にも読んでいただきたいです。

二人挙式は準備に悩まされないなどたくさんのメリットがありますが、できないこともあります。

親への感謝やウェディングケーキ入刀など、不可能なことをどうやって克服したのかについて書きました。

二人挙式~予備知識

挙式のみの結婚式にかかる費用はピンキリです。

こちらの記事で安いプランと高いプランの違いについて紹介していますので落とし穴に落ちないようにチェックしてください。

値切る場合の交渉術についても書いています。

二人挙式を挙げるとは決めたものの、どれくらい前から準備すればいいのかわからないですよね。

こちらの記事では、いつから結婚式場探しを始めればいいのかを、実際の私たちのスケジュールに沿って解説しています。

結婚式場選びが早いか遅いかでメリットデメリットも変わってきますよ。

二人挙式~結婚式場探し

費用と準備期間を把握したら、いざブライダルフェア予約!

その前に知っておいてほしいポイントをまとめました。

どうせ結婚式場見学するなら、キャンペーン特典を利用して、お得に巡りましょう!

各結婚情報サイトによっての特典の違いを解説しています。

二人挙式を望む場合、結婚式場探しにも少しコツが必要です。

実際の教会で挙式を挙げる際のハードルについてもご紹介しています。

また、挙式のみのブライダルフェアの内容についても事前に確認しておきましょう。

ブライダルフェアでは、こちらの記事のチェックリストを活用しながら式場見学してください。

後悔の無い二人挙式をするためにも、落とし穴に落ちないように注意してくださいね。

プランナーさんに必ず聞いておいた方がいいことも紹介しています。

ブライダルフェアで億劫なのが激しい勧誘ですよね。

この記事では、穏便な断り方や、そもそも勧誘を受けないようにする方法について解説しました。

私たちは3件の結婚式場の二人挙式専用プランを検討しました。

それぞれを比較する時の軸や、最終的な決め手を書きましたので参考にしてください。

二人挙式~準備

二人挙式をする結婚式場が決まったら、早速ウェディングドレス&タキシード選びが始まりました。

色々な衣装を写真たっぷりにご紹介しています。

ドレス迷子にならないようにするためのコツもありますよ!

二人挙式といえど、完璧に綺麗な状態で旦那さんの隣に立ちたい花嫁さんも多いのではないでしょうか。

私はメイクリハーサルをオプションで付けたおかげで、安心して二人挙式本番を迎えることができました。

ブライダルインナーをどこで購入するかについても書いています。

プランナーさんとの打ち合わせの回数や時間も気になるところですよね。

私たちの選んだ二人挙式プランでは、ウェディングブーケも自由にデザインを決められました。

挙式後に持って帰ることもできるので、入念な打ち合わせを行いました。

二人挙式~本番当日

いよいよ二人挙式の本番当日を迎えます。

実際二人だけの挙式ってどうなの?寂しくないの??なんて考えている方にはぜひ読んでいただきたいです!

バージンロードの歩き方や、ベールアップなど挙式で失敗しがちな注意点についても書いていますので参考にしてください。

二人挙式が終わった後、ウェディングブーケをどうするかは考えていますか??

私たちは、3種類の方法でウェディングブーケを保存しました。

格安で加工する方法も紹介しています。

披露宴なしの二人挙式でできないことの一つ、ウェディングケーキ入刀を自宅でやったお話です。

めちゃくちゃ楽しかったのでおすすめです!

ぜひ各記事を参考にして、二人挙式という新しい結婚式のスタイルを選択肢に入れてみてください。

こちらのカテゴリーページでは、2人から挙式のみの結婚式が可能な結婚式場を各都道府県ごとにまとめています。

お住いの近くなど、気になるページをクリックしてお気に入りの結婚式場を見つけてください!

このブログをきっかけに、2人だけの結婚式を楽しんでくれる方が少しでも増えたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました