入籍日の決め方 語呂合わせ?記念日?縁起?それ以外にしたよ!

入籍日の決め方記念日や縁起、語呂合わせ以外の選び方結婚
スポンサーリンク

入籍日をどうやって決めたらいいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

記念日や語呂合わせ、縁起重視など日程の候補はいろいろありますよね!

私たちは、いろいろ悩んだ結果、珍しい入籍日の決め方をしました。

プロポーズから入籍までの期間

プロポーズから入籍までどのくらいの期間で結婚するかは千差万別です。

結婚式と同時に入籍するという方はそれこそ1年以上婚約期間がある方もいます。

既に同棲していたり、互いの両親とは顔見知りで、あとは両家顔合わせだけという感じなら1ヵ月で入籍することも可能でしょう。

私たちの状況は、私はまだ実家暮らしだったし、お互いの親に会ったこともありませんでした。

プロポーズ後、お互いの親にご挨拶に行って結婚の許可を得た際に、順序は私たち本人に任せるとのお言葉をいただきました。

私の思いとしては、年齢も年齢だし、プロポーズされたなら早く入籍して、結婚式や妊活など今後の人生のことを話し合いたい。

それぞれ希望の優先順位はあると思いますが、私たちは

  1. 引っ越し&入籍
  2. 結婚式
  3. 新婚旅行
  4. 妊活(子供を希望するかそれまでに考える)

この順番が理想でした。

同棲期間は必要なく、2人での新生活開始と入籍は同時にしたいという考えです。

結婚式と新婚旅行の準備をしながら、子供が欲しいかどうか真剣に考えて、妊活準備も視野に入れたい。

プロポーズから比較的早く入籍は出来そうでしたが、日にちに悩みました。

スポンサーリンク

入籍日の決め方で喧嘩したくない

最初に2人で入籍日を相談したときは、私は日にちにこだわりたい派、旦那さんは適当でいい派でした。

喧嘩とまではいかないものの、意見のすれ違いがありました。

旦那さんの、入籍日が適当でもかまわないという意見の理由は、

特に記念日入籍にこだわらなくても、入籍日になったら新しく記念日になるんだし、忘れないよ。

とのことでした。

一理あるもののやはり私は何か2人にまつわることにちなみたい…

入籍日に悩む日々の始まりです。

入籍日の候補 憧れのジューンブライド

私たちは、5月に2人で住む新居を決めました。

そして、引っ越しは6月に決定。

わこぺ
わこぺ

どうせならジューンブライドに結婚したい!!

それに加えて、引っ越しと同月内に結婚もすれば、旦那さんの会社の住宅手当が支給対象になります。

こぺん
こぺん

結婚してないと住宅手当が出ない規則。

そこで6月を候補に検討することにしました。

肝心の入籍日の決め方ですが、選び方のパターンはさまざまです。

スポンサーリンク

六曜や占いなど縁起重視

まずは、六曜や占いを利用した縁起重視の決め方です。

生年月日をもとにして、四柱推命などの占い師さんに占ってもらう方もいます。

六曜を気にして大安の日を選んだり、仏滅以外のお日柄のいい日を選ぶ方もいます。

ほかにも、天赦日や一粒万倍日を調べて、入籍日を決める方法もあります。

私たちはもともと、そこまでお日柄を気にする性格ではなかったので、この案はあまりしっくり来ませんでした。

ゾロ目や語呂合わせの日取り

次はゾロ目や語呂合わせなどの数字の並び重視案です。

語呂合わせだと、いい夫婦の日(11月22日)や1番ハッピーな日(1月8日)などたくさんの候補があります。

また、ゾロ目だと(8月8日など)覚えやすいという利点もあります。

覚えやすいでいうと、毎月2人そろってお祝いできるように祝日を選ぶ方もいます。

クリスマスやバレンタインデー、七夕も人気の入籍日です。

私たちは他の人とあまりかぶらない日にちがいいと思ったので、こちらの案も外すことに。

スポンサーリンク

2人の記念日を入籍日にする

オリジナリティのある入籍日候補といえば、2人の誕生日や記念日です。

出会った日や付き合った日、相手の誕生日などですね。

私たちは、お互いの誕生日は結婚記念日と別でお祝いしたいので却下。

2人にまつわる記念日も考えたのですが、お付き合いを開始した日はプロポーズの2ヵ月前、今からだと10ヵ月待たないといけません。

わこぺ
わこぺ

そんな悠長なこと言ってられる年齢じゃない!

それなら月記念日は?とも思ったのですが、もともと毎月記念日を祝うタイプでもなく、思い入れがありませんでした。

出会った日も半年以上先で遠すぎました。

わこぺ
わこぺ

できるだけ早く結婚生活に向けて動き出したい…

交際1年半記念日とかも考えましたが、住宅手当は1ヵ月犠牲になってしまいます。

決定したオリジナル要素の強い入籍日

悩みに悩んで、ようやく思いつきました!

それは、プロポーズの日を2倍する!です。

例えば、3月1日にプロポーズされたとします。

その場合、日時を2倍して6月2日を入籍日とする案です。

一年の前半かつ月の前半にプロポーズされた方しか使えないのが残念ではありますが…

お互いの誕生日も交際開始日も冬で、夏にあまりイベントが無かったこともあり、私的には超ナイスアイデアでした!

プロポーズされたときの嬉しさや幸せが2倍になったらいいねっていう後付けの意味付けも考えましたよ!

わこぺ
わこぺ

どうぞ使ってください!!

スポンサーリンク

プロポーズから入籍までの期間

ということで、私たちはプロポーズの3ヶ月後に婚姻届を提出して入籍日とすることにしました。

プロポーズから入籍までの期間が3ヶ月というのは短い方だと思います。

プロポーズされて結婚が決まってからは、ほぼ毎週結婚のためのイベントに費やしていました。

普通のおでかけデートをしてる余裕はあまりなかったです。

それぞれの親への挨拶、新居探し、家具家電探し、親戚への挨拶などやらなければいけないことがたくさんでした。

※両家顔合わせは諸事情で省略しています。必要だったら3ヶ月じゃ入籍はかなり急がないと厳しかったかも…

ということで、私たちは住宅手当の関係で、

2人での生活開始とともに、ある程度入籍する時期がしぼられました。

そこから候補となる入籍日を探して決定しました。

みなさんもそれぞれの事情に合わせて、納得のいく入籍日を決めてください!

結婚式を検討している方は、こちらも参考にしてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました