上質紙で賞状タイプの婚姻届受理証明書がめちゃくちゃおすすめ

上質紙で賞状タイプの婚姻届受理証明書の大きさや頼み方結婚
スポンサーリンク

上質紙の賞状タイプの婚姻届受理証明書をもらってきました!

思い出になってとてもよかったのでご紹介します♪

婚姻届受理証明書には普通紙と上質紙の賞状タイプがある

役所に婚姻届を出したあと、その受理を証明する書類が婚姻届受理証明書です。

様式は2種類あります。

普通紙の証明書と、上質紙の賞状タイプの証明書です。

この上質紙の婚姻届受理証明書の取得がめちゃくちゃおすすめです!

普通紙の方は、会社の福利厚生などで証明する際に使用するシンプルなものです。

入籍が先か引っ越しが先かなどそれぞれの事情によって必要かどうか異なります。

また、入籍後に引っ越しした場合などに、新姓での住民票がすぐに発行するために必要な証明書です。

私は、実家と新居が同じ市で、婚姻届け提出と同日に転居届を出したので、住民票もすぐに新姓で発行してもらえたので使いませんでした。

戸籍謄本ができるまでの仮の証明書という位置づけなので、運転免許証や銀行口座の名義変更には使えません。

賞状タイプとは、上質紙の高級感のあるまさに飾る用!のものです。

わこぺ
わこぺ

卒業証書みたいな感じって言えば伝わるかな!

市区町村によって書式は違います。

賞状ではなくご当地キャラが入ったオリジナルデザインのものもあるみたいです。

私の住んでるところは、夫婦それぞれの元の戸籍や名前、生年月日のほか、証人の名前も書いてありました。

我が家では額縁に入れて飾っています。

わこぺ
わこぺ

私の名前の記載は旧姓だし、親の名前も載ってたりして感慨深い!

スポンサーリンク

婚姻届受理証明書の入手方法

婚姻届を提出した役所でのみ受付可能です。

頼み方は、役所に婚姻届を提出した時に、賞状タイプの証明書が欲しいと伝えました。

婚姻届提出の際に本人確認は済ませているので、口頭で伝えるのみで手続きしてくれました。

もし、窓口が閉まっている休日などに婚姻届を提出していて、

後日、改めて婚姻届受理証明書のみを請求しに行くときは本人確認書類が必要なのでお忘れなく。

居住地ではなく、思い出の地などで婚姻届を提出された方は、郵送でも受け付けてもらえるのでご安心ください。

婚姻届の提出から日が経ちすぎていると、請求できなくなる場合があるので、後回しにせずすぐに請求するようにしてください。

普通紙のものと違い、すぐ作成できる書類ではないのでその場では受け取れず、後日「できたから取りに来てね。」という電話がかかってきました。

かかった期間は1週間ほどでした。お値段は1400円と証明書としてはお高めでした。

わこぺ
わこぺ

でも記念品だと考えるとお安い!

証明書として会社などに提出するなら、普通紙の350円の方を注文してくださいね。

スポンサーリンク

婚姻届受理証明書のサイズ

受け取りに行く時は持ち物に気をつけてください。

大きめサイズなので持ち運びが大変です。

私の住んでるところではB4サイズでした。

封筒もいただけましたが、普通のもので厚紙仕様でもないので、折れないようにだいぶ気を使いました。

わこぺ
わこぺ

両手で大事に抱えながら帰ったよ!

買い物のついでなんかで行く場合は、

片手で持ってたら強風であおられて端っこ折れちゃった…なんてことにならないようにお気をつけください。

スポンサーリンク

婚姻届受理証明書の取得はかなりおすすめ

ナシ婚の方は、これを2人で持って写真に撮るだけでも記念になります。

結婚式をする方は、ウェルカムスペースに飾ったりもするそうです。

私はこの上質紙で賞状タイプの婚姻届受理証明書を取得してとても満足しています。

婚姻届を提出したときには薄かった結婚した感をより強く感じることができました。

わこぺ
わこぺ

内容を入力してください。

結婚の思い出として、棚にも飾っています。

みなさんもぜひ記念に婚姻届受理証明書の取得を考えてみてください。

額縁も木目調や淡いピンクのパステルカラーなどいろいろあるので、お部屋の雰囲気に合わせて選んでみてください♪

無事に入籍が済んだら、次は結婚式の準備も始めないとですよね。

結婚式場の探し方から準備についてまで、すべてを語った記事がありますのでよかったら参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました