【選んだ理由】結婚式場選びの決め手【契約の注意点】

挙式のみの結婚式場の決め手と契約の注意点結婚
スポンサーリンク

私たちは新郎新婦2人だけで挙式のみの結婚式を挙げました。

結婚式場を決めるためにブライダルフェアもたくさん行きました。

挙式のみを検討するようになってから行ったのは3件です。

その3件の結婚式場を比較して、最終的に何を決め手として選んだのかを今回はご紹介します。

また、契約前の注意点についても書きました。

どこを基準に結婚式場を選んだらいいのか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

私たちの理想の結婚式の条件

私たちが理想とする結婚式の条件ですが、

費用が安いかどうかよりも、自分たちのやりたいことができるかどうかに重点を置いていました。

チャペルにあこがれていたので、和装ではなく、ウェディングドレスを着ての挙式が絶対条件でした。

ほかに条件として挙げていたのは、牧師さんが海外の方であることと、讃美歌が生演奏であることです。

わこぺ
わこぺ

雰囲気重視!!

牧師さんは日本人か外国人であるかだけでなく、挙式前にカウンセリングをするかどうかの違いもありました。

讃美歌については、生演奏のところが多く、BGM対応のところは少数派でした。

生演奏の場合、各結婚式場で特色があり、楽器の種類はオルガン以外にも、ハープやファゴットなどで演奏してくれる式場もありました。

楽器の種類によって、讃美歌の音色が豪華になるだけではなく、

チャペルに大きな楽器が置かれることで、より荘厳な雰囲気になっていました。

私たちは新郎新婦2人だけでの挙式なので、聖歌隊も人数が多い方が、寂しい感じがしなくて良かったです。

3つの結婚式場を比較

そもそも、2人だけで挙式のみの結婚式プランを用意している結婚式場が少なかったのですが、その中でも厳選して3件のブライダルフェアに行きました。

行きたいブライダルフェアを選んだ理由は、チャペルの雰囲気が好きかどうかです。

実際に行った3件の結婚式場の特徴をまとめてみました。

A結婚式場
  • 費用が一番安い 他式場の三分の一
  • ガーデンがある
  • チャペルが広い
  • 退場時にバブルシャワーができる
  • 新婦の小物一式含む
  • 見積もりのウェディングブーケは造花
  • ウェディングドレスがプラン内だと少なそう
  • 写真撮影は挙式中だけ
  • 挙式外の撮影は1カットのみ
B結婚式場
  • 二つのチャペルがある
  • 写真撮影は挙式中と挙式後の前撮り付き
  • 撮影は両方の教会でできる
  • ウェディングドレス試着の雰囲気がよかった
  • 敷地内の移動で高級車に乗せてくれた
  • タキシードのプラン内上限がC式場の倍の金額
  • ヘアメイクリハ込み
  • 試着で着たウェディングドレスはプラン外
  • 追加料金でウェディングドレス上限フリー
  • 小物一式は別料金
C結婚式場
  • パイプオルガンでの生演奏
  • ステンドグラスのチャペル
  • チャペルの装花が標準で豪華
  • プランナーさんが気さくで話しやすかった
  • あらゆるものがプラン内で追加料金がかかりにくい
  • ウェディングドレスの上限フリー
  • 写真撮影は挙式中と挙式後の前撮り付き
  • ヘアメイクリハは別料金

2人挙式専用プランを提案してもらったのですが、それぞれで費用も、そこに含まれる内容も違いました。

私はウェディングドレスもウェディングブーケも自分好みのものを自由に選びたかったので、

最初の見積もりが高くなろうとも、最初からすべての費用を含んだプランを提示してもらえる方がわかりやすくて好きでした。

挙式の演出では、ゲストがいたらフラワーシャワーやフェザーシャワーができたんですが、2人だけなのでそれは叶わず。

しかし、ブライダルフェアでバブルシャワーをやってくれた結婚式場がありました。

機械でシャボン玉を出すことで、2人でも実現可能なのには興味を惹かれました。

結婚式場選びの軸

次に、3つの結婚式場を実際に見て比較して気になったポイントです。

チャペルのバージンロードの長さ

まず気になったのがチャペルの広さです。

チャペルが広いという事は、バージンロードの距離も長くなります。

ゲストが多いとメリットになりますが、少人数婚だとデメリットになって逆に困ってしまうのではないかと考えました。

わこぺ
わこぺ

歩けども歩けども新郎のとこにまだたどり着かない…

ウェディングドレスで歩幅も小さくなる中、誰もいないゲスト席をゆっくりと歩くのは少し悲しい…

後からわかったのは、新郎新婦1人ずつの入場ではなく、2人揃っての入場パターンもあるということでした。

その場合は、バージンロードの長さは気にする必要はありません。

見積もりではなく最終的な価格のコスパ

次に重視したのがコストパフォーマンスです。

そもそも私たちは、単に結婚式が挙げたいだけではなく、こだわりを持って後悔の無い結婚式をしたいです。

安かろう悪かろうの結婚式は望んでいません。

コストパフォーマンスを重視する派なので、その値段に見合った内容の結婚式ができるなら満足でした。

最初にいただいた見積もり費用では、Aが一番安くて、BとCはほぼ同額でした。

Aだと値段は安いけど、ウェディングドレスの選択の幅が狭そうだったり、ウェディングブーケの仕様が造花になっていました。

BとCでは、ほぼ条件は同じなのですが、Cだとウェディングティアラや新郎のシャツなど小物一式まで含まれているという利点がありました。

こだわればこだわるほど、費用が上がってしまうものなので、最初から見積もりに含まれている方が安心です。

気持ち的にも、金額を気にせずに自由に好きなアイテムを選べる方が楽です。

わこぺ
わこぺ

私はたぶん遠慮して高いやつは我慢しちゃう…

プランナーはじめ結婚式場スタッフとの相性

最後に決め手となったのが、プランナーさんとの相性です。

結婚式場の中には、ブライダルフェア予約の折り返し電話で、「どうして2人だけでやるんですか?」と理由を聞いてくるところもあり、少しもやっとしていました。

わこぺ
わこぺ

新婦の親は片方亡くなってるし、新郎の親は離婚してるってわざわざ電話で言わせる必要ある??

ちょっと気まずくなるだけじゃないですか??

理由次第で対応が変わったりするんでしょうか??

決定した結婚式場の、最初から最後まで一切理由を聞いてこない気遣いを気に入りました。

それに、押し売り感がまったく無かったです。

即決を迫る当日限定の特別割引もないし、他の結婚式場と比較してゆっくり決めてもらってかまいませんというスタンスでした。

ブライダルフェアでも引き止められることはありませんでした。

その自信に惚れた部分もあります。

わこぺ
わこぺ

素晴らしい結婚式場なら即決条件なんてなくても、ちゃんと契約してもらえることを知ってるんだよね!

少人数婚、特に私たちのように2人だけの挙式だと、挙式中チャペルにいる人数は式場スタッフの方が多いです。

そんな中に相性の悪い人はいてほしくは無いですよね。

実際、挙式中は式場スタッフの方に拍手などでお祝いしてもらったおかげで、幸せな時間を過ごすことができました。

わこぺ
わこぺ

みんながにこにこ笑顔だった!

なので、新郎新婦に寄り添ってくれるプランナーさんがいる結婚式場を選ぶことをおすすめします。

結婚式場選びの軸

1.チャペルの雰囲気と規模

2.費用に見合った挙式内容

3.寄り添ってくれる結婚式場スタッフ

挙式のみの結婚式場選びの最終的な決め手

最終候補のブライダルフェアに行き、見積もりまでもらった後、

新郎新婦二人で話したいのでと言って、プランナーさんに席を外してもらいました。

相談の結果、C結婚式場で契約することに決定しました。

決め手は、何よりもチャペルの雰囲気です。

このブログにもたくさん写真を載せていますが、どこを画角に収めても写真映えします。

また、パイプオルガンとバイオリンでの生演奏に加えて、2名の聖歌隊による讃美歌もとても魅力的でした。

そして、料金が明瞭であること。

披露宴をしなくても、予算オーバーする可能性はあります。

挙式のみの結婚式で見積もりから費用がアップしやすい項目
  • ウェディングドレス
  • タキシード
  • 新婦のティアラやベールなど
  • 新郎のシャツやカフスボタン
  • ウェディングブーケ
  • 写真撮影

選んだ結婚式場は、このうち小物一式が選び放題だったり、写真撮影は基本プランでもカット数が多いなど、実際にかかる費用とのギャップが少なかったです。

相場からすると費用は高めでしたが、その中身を考えると、十分払う価値がある内容でした。

さらに、ブライダルフェアを案内してくださったプランナーさんの対応もよく、この結婚式場でなら、幸せな結婚式を挙げられると考えました。

結婚式を契約する時に気を付けること

最後に行った結婚式場で結婚式をすることに決めたので、そのまま契約の手続きに入りました。

実は、私の中ではこの結婚式場が本命だったので最後に行きました。

わこぺ
わこぺ

プロポーズされる前からここがいいなー♪って思ってたんだ!

けれど、夫の気持ちにバイアスをかけたくなかったので決定するまで内緒にしていました。

わこぺ
わこぺ

誘導したくはないけど内心ドキドキだったよ!

こぺん
こぺん

ちゃんと自分の意志でこの結婚式場がいいと思ったよ!

二人で納得したら、挙式日を決めます。

私たちは新郎新婦だけの挙式なので、2人の都合のみで自由に日程を選べました。

準備過程もゆっくり楽しみたかったので、約3か月後の平日にしました。

わこぺ
わこぺ

有給取って金曜日にしたよ!挙式後は温泉旅館に行った♪

契約の翌週からウェディングドレス選びも始まり、ちょうどよい期間設定でした。

挙式日が決まると、いよいよ契約手続きに入ります。

最終的に契約書にサインする前に気を付けることもあるので注意してください。

まず、値切りたいならこのタイミングです。

契約後の値引き交渉は難しいです。

また、担当につくプランナーさんがブライダルフェアの時と同じ人かも確認しておきたいところです。

キャンセル時の規定はどうなっているかや、結婚式費用の支払い時期と方法についても聞いておいてください。

ご祝儀頼みの方は、結婚式費用が前払いか、後払いかも可能なのかも大事です。

また、ポイントを溜めようと思っていても、クレジットカード払いができず、銀行振り込みにしか対応していない結婚式場もあります。

結婚式の最終契約前に気を付けること
  • 値引き交渉
  • プランナーの変更
  • キャンセル規定
  • 費用の支払い時期と方法

最後に、予約金が必要だったので、近くのコンビニでお金下ろしてお支払い。

内金として処理されます。

わこぺ
わこぺ

5万円は持ち歩いてないよね!

これで私たちが結婚式を挙げる結婚式場が決定しました。

今回は、私たちが結婚式場選びをした時の決め手を、実際に3件比較しながらご紹介しました。

結婚式場を比較すると色々と気になるポイントが見えてくるので、たくさんの結婚式場を見学してみてください!

ブライダルフェアに行くだけで特典がもらえるハナユメ

成約での特典が高額なマイナビウェディング

お得な限定プランが豊富な結婚スタイルマガジン

時間とお金をかけずにシンプルに挙式ができる小さな結婚式

コメント

タイトルとURLをコピーしました