【失敗談も】挙式のみの流れってどんな感じ?花嫁がチャペル式をレポート!

2人きり挙式の流れと失敗しがちなこと結婚
スポンサーリンク

最近では、挙式のみの結婚式を挙げる新郎新婦も増えてきました。

親族だけの少人数婚で、披露宴はなしにして挙式のみを行い、あとは食事会にする結婚式スタイルも人気です。

しかし、挙式のみの結婚式って実際どんな感じなのか情報もあまりなくて、よく実態がつかめませんよね。

わこぺ
わこぺ

私たちも情報が少ない中、チャペルで挙式のみの結婚式をしました!!

そこで今回は、卒花の私が、挙式のみの結婚式がどんな感じなのか、挙式当日をレポートします!

実際の挙式の流れだけではなく、ちょっとした失敗談も恥ずかしながらご紹介していますので、参考にしてください。

この記事を読んでいただければ、あなたも無事に幸せな挙式をすることができます!!

このブログでは、挙式のみの結婚式について、結婚式場探しから挙式後のことまで、詳しく解説していますので、参考にどうぞ♪

【完全版】実際に挙げた夫婦がふたりだけの結婚式を徹底解説!【ふたり婚】

下記の記事では、全国各地のおしゃれなチャペルをご紹介していますので、ぜひ一度ご覧ください!

【都道府県別】おしゃれなチャペルでの挙式が人気の結婚式場特集!

チャペルで2人きり、挙式のみの結婚式

まず、私たちが挙げたのは、ゲストどころか父や母などの親族さえも呼ばない、新郎新婦2人きりの挙式のみの結婚式です。

わこぺ
わこぺ

寂しそう…って言われがちだけど全然そんなことない!めちゃくちゃ楽しくて幸せだったよ♪

挙式のおおまかな流れは変わらないと思うので、家族だけなど少人数婚の方にも参考にしてもらえると思います。

また、私たちが行った挙式は、結婚式場のチャペルを利用しての教会式です。

教会式は、チャペル式やキリスト教式とも呼ばれ、牧師先生のもと、神に愛を誓う挙式スタイルです。

このほかの挙式スタイルは、参列者の前で結婚を誓う人前式や、神社や神殿で両家を結ぶ儀式を行う伝統的な神前式があります。

わこぺ
わこぺ

ウエディングドレス着て誓いの儀式がしたかったからチャペルでの挙式にしたよ!

2人きりで挙式のみの結婚式を選んだ理由についてはこちらの記事をご覧ください。

【後悔皆無】2人だけの結婚式を選んだ理由、フォト婚リゾ婚ナシ婚のデメリット解消!

挙式のみの当日の流れはどんな感じ??

では、挙式当日のことについて、私たち夫婦がどんな感じの一日を過ごしたのかご紹介します。

挙式当日の持ち物

まずは、新郎新婦の自宅での準備や持ち物についてです。

新婦である妻の私は、ノーメイクで結婚式場に入ります。

なので、爪のお手入れだけ行いました。

花嫁ネイルは、ネイルサロンでネイリストさんにお願いする方も多いかと思います。

しかし、私は爪が凸凹に変形してしまっていて、ネイルサロンで対処してもらえるのかも不明だったのでネイルチップを選びました。

わこぺ
わこぺ

爪の溝が深すぎてマニキュア厚塗りしてもガタガタがひどいんだよね…

今回、初めてネイルチップを利用したのですが、とても便利で、これだけ満足できるなら時間とお金をかけてネイルサロンに行かなくてよかったなと思いました。

ネイルチップは挙式当日の朝にちゃちゃっと装着できるので、料理をよくする私にぴったりだし、ぶつけて剥げたりしたらどうしようという心配をしなくて済んだのもよかったポイントです。

結婚式の準備で忙しい花嫁さんや、看護師さんなど職業柄、日常的にネイルが不可能な仕事をしていらっしゃる方にもネイルチップはおすすめです。

私は和装前撮りと挙式でネイルチップを使用しましたが、一日中取れることはなくしっかりくっついていました。

それでも心配な方は予備の両面テープを持参してください。

ネットで購入できるおすすめのネイルチップ販売サイトは【ミチネイル】です。

プロのネイリストさんによるハンドメイドの、おしゃれなネイルを楽しむことができます。

値段も非常に安く、種類も1000種類以上と豊富にあり、見てるだけでも楽しいですよ。

>>ネイルチップを買うなら【ミチネイル】

ネイルチップを装着できたら、あとは、持ち物の準備です。

新婦の挙式当日の持ち物
  • ストッキング
  • フレアパンツ

ブライダルインナーの上は購入したので、結婚式場で用意してくれます。

下はスタイリストさんに確認して、自分で持っていた適当なフレアパンツを利用することにしました。

私服は、前開きのシャツを着ていきました。

一方、新郎である夫は、ヘアメイクを結婚式場に依頼しなかったので、ヘアセットを頑張っていました。

新郎の挙式当日の持ち物
  • インナー(カッターシャツの下に着る)
  • 靴下
  • ハンカチ

挙式のために持っていく荷物は本当に少なかったです。

私たちは挙式後に温泉旅館に宿泊する予定を入れていたので、そちらに関する荷物の方が多かったです。

ちなみに、朝ご飯は普通に食べました。

わこぺ
わこぺ

ウエディングドレス入らなかったらどうしようって心配だったけど、スタイリストさんに聞いたら、「お腹がすいてヘロヘロになっちゃう方が大変だよ!」って言われました!

準備が整ったら、電車に乗って結婚式場に向かいます。

挙式にかかる時間

挙式の時間についてですが、朝の9時に結婚式場に入り、11時半から挙式を開始する予定でした。

挙式自体の時間は、30分程度です。

タイムスケジュールとしては、こちらの通りです。

挙式当日のタイムスケジュール
  • 午前9時
    結婚式場入り
  • 9時5分
    挙式リハーサル
  • 9時20分
    ヘアメイク開始
  • 10時半
    写真撮影&牧師さんと挨拶
  • 11時半
    挙式開始
  • 12時
    挙式終了&写真撮影開始
  • 13時
    挙式全行程終了&解散

結婚式場入りから、解散までは4時間ほどとなりました。がっつり写真撮影をしたので、それが無ければもう少し早く終わると思います。

私たちは挙式後、一休.comで探した温泉旅館に宿泊することにしました。

挙式のリハーサル

結婚式場につくと、まずはチャペルに案内され、挙式のリハーサルを行いました。

挙式のリハーサルといっても、プランナーさんから説明を受けるだけの簡単なものです。

歩き方やベールアップの仕方に関しては、最終フィッティングの時にドレスショップで習っています。

挙式の1週間前に、ウェディングドレスとタキシードを着た状態で、歩き方の練習をしました。

挙式本番では、ヘアメイクさんが介添え人として、つきっきりでサポートしてくれるのでそこまで心配する必要はないです。

歩くときは、ウェディングドレスを少しつかむよう指示されたのですが、そうすると歩きやすかったです。

また、ベールアップの練習も行いました。

新郎のウェディングベールのつかみ方がポイントです。

新婦に近づき、ベールの内側に親指を入れて、向こう側に返す時に手のひらが上になるようにするとやりやすいです。

ベールの裾が折れていたりしたら、新郎が直してあげましょう。

乱れを直した終わりの合図に、新婦の腕に手を添えるとわかりやすいです。

新婦は片足を後ろに引き、中腰程度に軽くしゃがむだけです。

わこぺ
わこぺ

でも不安だから家でめっちゃ練習した。

また、事前に郵送で挙式の細かい流れについての案内用紙ももらっており、勉強済みでした。

なので、この時は、「牧師先生がこうするので、お二人はこうしてください。」など、段取りの確認をざっくりしただけです。

あとは立ち位置や注意点の説明を受けました。

もとより、挙式中は、牧師さんも次の行動を指示してくださるので、そこまで細かく覚える必要はありません。

それにヘアメイクさんもすぐに対応できるよう、常に近くで見守ってくれています。

結婚式場の控室でヘアメイク

私たちが選んだ結婚式場では、新郎新婦は二人一緒の控室でした。

新郎はメイクリハーサルの時に花嫁の完成形は見ていますし、ファーストミートなどは行いません。

壁に掛けられたウエディングドレスとタキシードを写真に撮った後、新婦はメイクさん二人がかりで手際よくヘアメイクを施されます。

ヘアメイクリハの時も感動しましたが、やっぱり資生堂のスポッツカバー ファウンデイションは偉大で、どんどん肌がきれいになっていきました。

新婦がヘアメイクされている間、新郎は暇なので、携帯をいじりつつ過程を見守ってくれてました。

そして、嬉しいことが一つ!

わこぺ
わこぺ

なんと机の上に手紙が置いてありました!

お手紙の送り主は、衣装選びで大変お世話になったスタイリストさんからでした。

挙式のみの結婚式で、スタッフさんから手書きのメッセージまでもらえるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。

そしてヘアメイク中にもう一つ嬉しいことが!

フローリストさんがウエディングブーケを持ってきてくれました。

お花の知識のない私は、挙式の打ち合わせではふわっとしたイメージしか伝えられなかったのですが、きちんと完璧な形にしてくださってて、とても感動しました。

ウェディングブーケの正面

【挙式のみの結婚式】打合せの流れや回数とウェディングブーケのデザイン

新婦が花嫁に化けたら、新郎もタキシードに着替えます。

こぺん
こぺん

髪型は家で自分でやったから着替えるだけ!

同じく新婦の私もヘアスタイルが完成し、ウエディングドレスを着てしばし待機の時間です。

この時点で私は少し緊張していましたが、夫は余裕の表情でした。

挙式の開始時間まで待っていると、カメラマンさんが挙式前の写真撮影をしに来てくれて、数カット撮影しました。

わこぺ
わこぺ

緊張から私の顔がうまく笑えていなかったのは失敗…

また、牧師さんもご挨拶に来てくれました。

チャペルで初対面だと緊張してしまうという配慮から、挙式の流れを説明がてら少しお話をしてくださいました。

牧師さんはとても朗らかな雰囲気の方で、挙式前にお会いすることができたので、少し緊張がほぐれました。

チャペルでの挙式の流れ

結婚式の結婚証明書への署名

時間になったら、いよいよ挙式本番の開始です。

バージンロードの歩き方~父親がいない場合

私たちの挙式は、両親も呼ばない新郎新婦2人きりの挙式なので、ベールダウンや入場の仕方に変更があります。

まず、新婦と母親の挙式演出としておなじみのベールダウンはなしです。

チャペル入場前の段階で新婦はウエディングベールをおろしています。

そして、肝心の父親がいない場合のバージンロードの歩き方についてです。

一般的な挙式では、新郎が先に入場、新婦と新婦の父親が腕を組んで入場して、新郎のもとへ歩いていくという入場の仕方が定番です。

父親がいない場合は、母親や兄弟姉妹などの家族、祖父や叔父などの親族と一緒に歩くことが多いようです。

しかし、私の父親は病気だし、そもそも2人きりの挙式なので、父親がいないどころか新郎と新婦しかいません。

バージンロードの歩き方をどうするかは事前の打ち合わせで、新郎が一人で先に入場後、新婦もまた一人で入場して新郎のもとへ歩いていくという予定をしていました。

別々にバージンロードを歩く方式にした理由は、そのほうが、写真のバリエーションが増えると考えたからです。

わこぺ
わこぺ

新婦を待つ新郎の構図が撮影できる!

しかし、私が選んだウエディングドレスはボリュームがあるものだったので、歩くときに隣に補助役がいた方がいいとのアドバイスがありました。

そこで、バージンロードは最初から新郎新婦2人そろって腕を組んで入場することになりました。

新婦がウエディングドレスで歩きにくいのを、新郎と腕を組むことによって新郎に支えてもらう形です。

ちなみにバージンロードは花嫁の一生を表しているとされています。

チャペルが開いて歩む道は誕生から今までの過去、新郎へと引き渡される瞬間が現在、それから新郎新婦二人で歩く道が未来を表しているとされています。

私たちは最初から新郎新婦二人で歩いたので、バージンロードの本来の意味には合致しないかもしれません。

しかし、ここからは私の勝手な解釈ですが、過去もまるっと夫に支えてもらったうえで、これからの道もまた二人で歩んでいくという心持ちでバージンロードを歩いていました。

わこぺ
わこぺ

過去を思い返すバージンロードも、隣に夫がいてくれたから心強かったよ!

挙式の流れ~チャペル挙式の場合

結婚式の入場シーン

挙式の時間になったら、チャペルの扉が開き、聖歌隊やパイプオルガン奏者たちによる生演奏が流れる中、新郎新婦2人で歩きだします。

牧師さんのいる祭壇まで来たら、あとは一般的な挙式の流れと同様に挙式が進んでいきます。

実際の挙式の流れ
  • 賛美歌斉唱

    歌詞を見ながら歌うよ~♪

  • 聖書の朗読・祈祷

    牧師さんのメッセージも!

  • 誓いの言葉

    「はい、誓います!」

  • 結婚指輪の交換

    私がちょっと焦った瞬間…

  • 結婚証明書に署名

    記念に残るよ!

  • 誓いのキス

    綺麗にベールアップしてね♪

  • 結婚宣言

    牧師さんが夫婦になったことを宣言!

挙式の時間は30分ほどでしたが、とても幸せな時間を夫婦2人で過ごすことができました。

2人だけの挙式といっても、介添え人の方など、結婚式場のスタッフさんもいるので、拍手などはしてもらえます。

わこぺ
わこぺ

寂しい感じは全くなかったよ!

挙式における失敗談と注意点

挙式の流れをざっと紹介しましたが、それぞれで注意すべきポイントを細かく見ていきましょう。

まず、チャペル挙式ならではのことでいうと、牧師さんのお話がとても素敵で感動的でした。

わこぺ
わこぺ

泣いたらメイク台無しだぞと思って、頑張って涙をこらえました。

また、誓いの言葉では、チャペルに響き渡る、夫の「はい、誓います!」という声がとても凛々しくてかっこよかったです。

挙式の失敗談~結婚指輪交換

結婚式の指輪交換の写真

結婚指輪の交換も挙式における大事なセレモニーです。

しかし、ここで私の失敗談を一つ。

肝心の結婚指輪がなかなか入りませんでした。

牧師さんの「落ち着けば入ります。」の言葉に、肩の力を抜くとちゃんと指輪を入れることができました。

わこぺ
わこぺ

緊張でこわばってたのかな??

挙式の失敗談~誓いのキス

続いて、誓いのキスですが、かっこ悪いのは嫌ですよね。

そこで、挙式リハーサルでプランナーさんから教えてもらった、挙式でのよくある失敗談をご紹介します。

誓いのキスの際、新郎は新婦に近づいてキスをしますが、新郎がへっぴり腰になってしまい、格好がつかないことがあるそうです。

新郎がウエディングドレスの裾を気にするあまり、なかなか新婦にしかづけなくて不格好になってしまうんです。

なので、新郎は指定の場所に足を差し込んだら、しっかり身を乗り出して新婦側に寄るよう注意してください。

わこぺ
わこぺ

腰が引けてたらちょっとカッコ悪いです。

チャペル挙式、終了後の流れ

挙式が無事に終わったら、牧師さんや聖歌隊の方々とご挨拶をしました。

わこぺ
わこぺ

みなさん祝福してくださってとても嬉しかったです!

チャペルでの写真撮影

ひと通り挙式を終えた後は、写真撮影を行います。

私たちが契約した結婚式場の2人きりの挙式プランでは、挙式後の写真撮影もセットになっていました。

撮影指示書は、和装前撮りの時に失敗したので、反省を生かして持っていきませんでした。

わこぺ
わこぺ

どうしても撮影したいポーズだけ口頭でお願いしました!

【作り方】実際に作った撮影指示書への後悔と和装前撮りの持ち物

かなりの時間をかけて、映える写真をたくさん撮影してもらいました。

さすが自社の結婚式場で映える構図を完全に把握しているプロカメラマンです。

下手に自分で撮影指示書をつくらずに、プロにまかせっきりにして正解でした。

途中でなにか撮影したいポーズはあるか尋ねてくださったので、

わこぺ
わこぺ

花束もってプロポーズしてる構図欲しいです!!

とお願いして撮影した写真がこちらです。

プロポーズの後撮り写真
わこぺ
わこぺ

インスタとか見てちょっとあこがれてたやつ!夢叶った!!

また、この結婚式場は一般の道路に面しているのですが、その玄関口でも撮影しました。

なので、通行人の方々に興味深そうに見られました。

外国人観光客の方が、こちらを見てにこにこしているのを見て、ちょっと嬉しい気分になりました。

挙式後の余韻を楽しむ

チャペルでの挙式と写真撮影が終わったら、控室に戻って私服に戻ります。

新婦の髪とメイクは、せっかくなのでそのままにしてもらいました。

最後は、お世話になった結婚式場のスタッフの皆さんと写真を撮って、見送られながら帰りました。

そして、その足でウエディングブーケをプリザーブドフラワーにしてくれる専門店へ持ち込みました。

この時点で少し元気をなくしているお花もあったので、挙式後にウエディングブーケをどうするかは、あらかじめ予定を立てておいた方がよいです。

【結婚式後】自分でウェディングブーケ保存3種【格安】

午後は、記念すべき幸せな一日を最後まで楽しむために予約していた、温泉旅館へと向かいました。

挙式後の宿泊先を探すのなら一休.comがおすすめです。

私たちは電車で1時間ほどの近場の温泉旅館を選びました。

挙式が終わってからでも、チェックインの時間までは余裕がありますし、疲れた体を癒すのに温泉はとても気持ちよかったです。

おいしい晩御飯も堪能でき、とてもゆっくりした時間を過ごすことができました。

一休.comなら、挙式後にゆったりした時間を過ごすのにふさわしい上質な旅館やホテルがそろっていますよ。

>>一休.com

2人きりの挙式を終えた感想

私は、2人きりの挙式を選んだおかげで、ずっと憧れていた、誓いの儀式としての挙式をすることができて、とても幸せでした。

2人きりとはいえ、緊張しいの私は、多少なりとも緊張してしまいました。

もしゲストがいたら、緊張でガチガチで挙式のことを何も覚えていられなかったかもしれません。

そして何より、結婚式場のスタッフの方々も皆さん優しく、いつも笑顔でいてくれたのですが、それが仕事としてではなく、普通に人として祝福してくれている感じが伝わってきて、とても嬉しかったです。

私たちが選んだ結婚式場はノルマがないのか、新郎新婦のためになることを第一に考えてくれるため、終始安心して2人きりの挙式をすることができました。

また、たくさんの写真をアルバムに残せたことも、2人きりの挙式をしてよかったポイントです。

一般的なゲストを呼ぶ結婚式だと、挙式の後は披露宴の準備があります。

なので、撮影といっても、親族との集合写真をぱぱっと撮るくらいで終わってしまうと思います。

私たちは前撮りも行いましたが、私が色打掛を着たかったため、前撮りは和装で行いました。

なので、ウエディングドレスを着た写真は、結婚式当日にしか撮影できませんでした。

今回は、挙式後の撮影がプランに含まれていたおかげで、フォト婚並みの枚数の撮影をしてもらえました。

挙式後だけでなく、挙式中の写真もたくさん撮影してもらえたので、親に渡すアルバムも分厚くなり、挙式当日の雰囲気を詳しく伝えることができました。

また、挙式どんな感じだったー?ど聞いてくれた友達にも、写真を見せながら思い出話をすることができました。

挙式で失敗して後悔しないために

今回は、挙式のみの結婚式の流れを中心に、挙式での注意点についてもご紹介しました。

挙式で失敗しないためには、挙式中も大事ですが、その前の結婚式場選びも大切です。

挙式中は、周りにスタッフさんもいてくれて、困ったときには助けてくれます。

なので、挙式本番は安心して、なによりもリラックスして挙式を楽しむことが一番大切です。

挙式を幸せな時間にするためにも、きちんと新郎新婦に寄り添ってくれるスタッフさんのいる結婚式場を探してください。

色々なブライダルフェアに行き、実際に自分の目で見てそれぞれのチャペルの雰囲気を感じるのもおすすめです。

こちらのカテゴリーページでは、2人から挙式のみの結婚式が可能な結婚式場を各都道府県ごとにまとめています。

わこぺ
わこぺ

私が自ら検索してまとめたのですが、おすすめのチャペルがたくさんなので、一度でいいので見ていただけると嬉しいです!

挙式のみの結婚式ができるおすすめ結婚式場

このブログをきっかけに、挙式のみの結婚式を楽しんでくれる方が少しでも増えてくれたら幸せです!

結婚式場探しをするなら

結婚式場探しをする際はキャンペーンを利用するとお得に結婚式をすることができますよ!

たくさんの結婚式場を比較したい方には、見学すればするほど特典金額が増えるゼクシィ

アドバイザーに相談したい方は、色々な手段で特典金額が増えるHanayume(ハナユメ)

本命の結婚式場がある方は成約での特典金額が大きいマイナビウエディング

結婚式プラン自体からの割引額が大きい結婚スタイルマガジンもおすすめです。

こちらの記事ではそれぞれのキャンペーン特典の比較もしているのでよかったら参考にしてください。

【口コミ】どっち?併用がお得!ゼクシィやハナユメキャンペーン特典の違い【比較】

※挙式のみなど内容によっては特典対象外のサイトあり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました